就職支援ミニセミナー

職業訓練の賢い受講の仕方を教えます。

求職者支援訓練は、雇用保険を受給できない求職者の方などを対象として、民間訓練機関が厚生労働省の認定を受けた職業訓練を実施します。
多くの職種に共通する基本的能力を習得するための「基礎コース」と特定の職種の職務に必要な実践的能力を一括して習得するための「実践コース」があります。

・訓練実施機関はハローワークと連携して就職支援を行います。
・訓練期間は、1コース3ヶ月から6ヵ月です。

求職者支援訓練は、受講料は無料でありますが、使用教材については自己負担になります。
また、職業訓練受講給付金については、求職者の方がハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、職業訓練受講給付金(職業訓練受講手当と通所手当)を支給します。
最寄のハローワークでご確認下さい。

就職支援ミニセミナーの内容

  1. 求職者支援訓練とは何?
  2. 求職者支援訓練受講のメリットは?
  3. 求職者支援訓練を受講できる方、職業訓練受講給付金の一般的な受給要件とは?
  4. どんなコースがあるの?
  5. 求職者支援訓練申し込みの流れは?
  6. LECで求職者支援訓練を受講することのメリットは? など

その他、使用教材見本の閲覧、施設見学(講義風景や就職支援コーナー、就職相談ブース等)も可能です。
※内容は予定であり、一部変更となる場合があります。

専門スタッフが丁寧にご説明します。現在、求職中の方や今後退職を予定されている方などの積極的なご参加をお待ちしております。(予約不要・無料)

開催日時・場所


求職者支援訓練[職業訓練]トップへ戻る